おすすめの米国ETF投資

おすすめの米国ETF投資

投資に向いている性格かどうか

投資をしていると、『人間の本能的な思考は、投資には向いていないのではないか』と思うことがあります。株価が大暴落した時は低い値段で購入できるチャンスなのに、実際はなかなか踏ん切りをつけることができません。恐怖に勝てないのです。私の心の中で「大丈夫か、やめておけ、たいへんな事になるぞ」とささやく声が聞こえるのです。
おすすめの米国ETF投資

外貨決済の利点

外国株を購入する際、円貨決済よりも外貨決済の方がお得です。私が米国ETF購入時に、円から米ドルに換金している手順を紹介します。SBI証券と住信SBIネット銀行を利用すると簡単に処理することができます。 換金手数料も6分の1に削減することができます。
おすすめの米国ETF投資

朝のルーティーン

米国ETF投資を始めてからの朝のルーティーンは、5:20 起床。窓を開けて太陽を見上げ、洗濯機を回します。5:30 SBI証券PCサイトで昨夜の米国市場の株価変動を確認します。次に、定期購入しているETF「VT」と「SPYD」の株価を確認します。さらに、積立NISAで毎月購入しているインデックスファンドの基準価格を確認します。そして、昨夜、予定通りにETFが購入できているか確認します。最後に、今夜、購入できるだけの米国$が口座に準備されているかを確認します。
おすすめの米国ETF投資

【退職金おすすめ運用】 投資割合は退職金の50%

資産の年齢%は現金を保有することが大切です。「年齢%」とは、50歳ならば50%、45歳ならば45%という意味です。私の場合、自分の年齢を考えると、退職金のすべてを投資にまわすことはできません。今後、株価が大きく下落するかもしれませんから、退職金の半分は現金で持っていたいです。退職金投資を失敗しないために、運用における自分なりの方針・ルールを明確にすることが大切です。
タイトルとURLをコピーしました